Loading...
Official Event バトルミッション・オブ・HMMゾイドイベント「エアスタンド・リバー会戦」
array(13) { ["_edit_lock"]=> array(1) { [0]=> string(12) "1601530752:3" } ["_edit_last"]=> array(1) { [0]=> string(1) "3" } ["_expiration-date-status"]=> array(1) { [0]=> string(5) "saved" } ["_thumbnail_id"]=> array(1) { [0]=> string(3) "218" } ["_wp_old_date"]=> array(1) { [0]=> string(10) "2020-09-07" } ["affiliation"]=> array(1) { [0]=> string(9) "共和国" } ["name"]=> array(1) { [0]=> string(7) "オノD" } ["point"]=> array(1) { [0]=> string(3) "1pt" } ["mainimg"]=> array(1) { [0]=> string(3) "218" } ["frontimg"]=> array(1) { [0]=> string(3) "219" } ["backimg"]=> array(1) { [0]=> string(3) "220" } ["topimg"]=> array(1) { [0]=> string(3) "221" } ["ogp_image"]=> array(1) { [0]=> string(0) "" } }

title コマンドウルフLR-U
affiliation 共和国
name オノD
comment

通常であれば集団での組織的な戦術を得意とするコマンドウルフであるが。本カスタムはロングレンジライフルのみを装備させ可能な限り軽量・消音化し敵支配領域への単独先行任務に特化した機体である。必然的に味方からの支援を望めない状況での行動を求められるため操縦者には高い操縦技能のみでなくサバイバル能力、そして最悪一切の情報を残さず文字通り消える覚悟と愛国心が求められる。噂ではヘルキャットから拿捕した光学迷彩の技術を導入するため目下研究中と整備班の中で囁かれている…